FC2ブログ

パロマカップ2018 クラブユース選手権岐阜県大会

5月12日(土) @岐阜県フットボールセンター人工芝

敗者復活1回戦 vsE.C.REVANTE ×0-3

東海大会で12期生を見せたかったし、プレーして欲しかった。
しかしまだまだ上手くなれ!という意味だと捉えて明日からやっていきましょう!



kaito0512.jpg

真剣勝負を振り返って

1琉空:KGP戦の失点は、無茶な右SBの上がりを琉空のコーチングで抑えられたら、そして浮き球の対応に。でも君のお陰で助かった方が断然多い。そして攻撃のフィードの質も非常に良かった。

2風太:今日の出来、あれが風太の平均点にならんと。本当に頼れるいい選手だった。ビルドアップ時に相手WIDEとSBの間、背後を取りに行くのか、一度足元に入れて来させて次に行くのか。整理できれば無駄な戻る守備の走りがなくなる。

3崚介:攻守に頼れるCBなのは間違いない。もっとドリで運べたし、そこから剥がすというより集めて次に行くイメージでやりたかったな。ロングパスはより磨く。そして右SBとの攻撃を磨きたい。

5優斗:自身の持っている精一杯のプレーをした。優斗がピッチにいることでコミュニケーションが高まり雰囲気が変わる。しかしもっともっとだ!ロングパス大したものだったがアシストも決めたい。

6歩夢:今日の出来とKGP戦、求めている歩夢像だった。守備にもしっかりと戻る、先手を取って狩る、出来ていた。縦パスの精度も上がってきた。

7海斗:負けられない闘い(決勝トーナメント)で攻守に効いていた。勝っていればMVP級のプレーでした。しかしシャドーストライカーのポジションでゴールがないことは反省したい。バイタルの上手さ(シュートに持ち込む)を習得してくぞ。

8LION:右SBが迷子になっている先週まで、左SBのLIONが機能し非常にいいプレーでした。相手が何を嫌がるのか、縦なのか横なのか、しっかりと考えてプレーしてました。ボールを開いて受ける際にもう少し拓真を観て1タッチでサイドを取りにいく、もしくは足元に入れて超えていく左サイドの攻撃も欲しいかな。

9峻矢:今年1番のドリブラー。FCVとはというものを魅せて欲しかった選手。ドリブルもっと磨くぞ。そして中と外のポジションでもっと相手を困らせれるように。

10悠碁:それでいい。

11拓真:中へ入った時のドリで破れるように。腕を使わんと。そして左サイドの縦突破はフェイントと左足でのドリが必要。あんたにやってもらわんと困るわ。

15康介:アンカーであれば相手陣にボールがある時にもう少し自分の前にスペースを空けた状態で上がりたい。背後にスペースをたくさん与えないように。

17海晴:劣勢での起用の2試合。ここで慣れて次回に生かすことができれば、またいい選手になる。

20巧己:今週のTRから非常にいい駆け引きしながら前をとれるミヤの良さが出るように。バイタルでシュートまで行くためにはドリしながらどこにボールを置くのか、走ってボールを受けながらどこに置くのか。そこを磨け。

他の選手たち:今回は厳しい局面で交代で出れたのは2名だけ。リーグ戦、夏を通して秋までにどう変化できるのか。俺たちは常に気にしてる。今日のベンチの感じ。あれが12期生の良さだよね。また頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる